2002年に創業されたクルキッドのデッキの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲イメージ画像

2002年に創業したスケボーブランドのクルキッド。創業者がスケボー界のレジェンドであるマークゴンザレスということもあり、ブランドに関しても世界的に人気です。この記事では、クルキッドのデッキの特徴や、ブランドの歴史、マークゴンザレスの人気の理由について紹介します。

創業者はレジェンドのマークゴンザレス

▲イメージ画像

世界中から人気を集めるスケートボードブランド「クルキッド」。創業者は、知名度の高いマークゴンザレスで、スケートボード界では知らない方がいないほど。ここではマークゴンザレスの伝説について、確認していきましょう。

スケートボート界のレジェンド「マークゴンザレス」

1968年にロサンゼルスで生まれたマークゴンザレス。現在のスケートボード史におけるパイオニアで、まさに生きる伝説として多くのライダーに影響を及ぼしています。プロスケーターのほとんどの選手が、マークゴンザレスの影響を受けていると言っても過言ではないでしょう。

そのため、スケートボードの歴史を語るうえで、マークゴンザレスは欠かせない存在です。サンフランシスコでマークゴンザレスがオーリーを決めたスポットは「The Gonz Gap」と呼ばれるようになったことからも、彼の人気ぶりが伝わってきます。

マークゴンザレスのすべりは、動画で残されているものが多く、中にはハリウッド映画監督を務めたスパイク・ジョーンズが撮影・編集した作品もあります。スケートボード界に多くの名シーンを残しているので、気になる方はチェックしてみてください。

マークゴンザレスは、数々の功績を残しており、2006年にはトランスワールドスケートボーでレジェンド賞を受賞。2011年には、同じくトランスワールドスケートボードが選ぶ、最も影響力のあるスケートボーダーに選ばれました。

マークゴンザレスはアーティストとしても活躍

マークゴンザレスの活躍は、スケートボードの世界だけに留まらず、アーティストや詩人としても数々の功績を残しています。自身のアパレルブランド「Mark Gonzales」では、個性的なロゴが描かれたアイテムを数多く展開。

さらに、マークゴンザレスはSupremeのイメージビデオに登場したことがあり、Supremeとのコラボによるコレクションを発表。そのため、Supremeのアパレルアイテムには、マークゴンザレスがデザインしたイラストをプリントしたアイテムが販売されています。

ほかにも、adidasやTHRASHERといった有名ブランドとのコラボアイテムが販売されており、マークゴンザレスが世界的に人気であることが分かるでしょう。Supremeのいくつかの店舗では、マークゴンザレスが手がけた大きなオブジェが置かれています。

こういったことからも、彼がSupremeのような有名ブランドと深い交流があったことが分かります。国内でも店舗によってはオブジェを見られるので、興味がある方はチェックしてみてください。

クルキッド創設の歴史

1989年、マークゴンザレスは、友人のスティーブ・ロッコとともに「ブラインド(Blind Skateboard)」という、デッキやホイールなどを扱う会社を設立。ブラインドは、撮影や編集にスパイク・ジョーンズが携わった動画をリリースしており、その動画は当時最も影響力のある名作として知られています。

その後、マークゴンザレスはブラインドを離れ、いくつかの会社を設立しました。

当時、リアルスケートボードに所属していたマークゴンザレスは、チームから独立。2002年、トップライダーのトミーゲレロとともに、デッキブランド「クルキッド」を創業することになりました。

マークゴンザレス自身が世界から絶大な人気を得ていたこともあり、クルキッドも多くのライダーから支持を得ることに。また、彼自身が制作に携わることもあり、デッキやウェアの一つ一つのクオリティが高く、スケートボードのカルチャーに大きな影響を及ぼしました。

クルキッドのデッキの特徴

▲イメージ画像

イラストレーターとしても活躍するマークゴンザレス。その個性的なグラフィックがプリントされたデッキは、年齢を問わずさまざまなライダーが愛用しています。また、クリエイティブなデザインはプロライダーにも人気です。

個性的なデザイン

マークゴンザレスが描くデザインは、他にはない印象的なイラストが特徴的です。デッキ全面に描かれるイラストは、個性的なデッキを使いたい方にとって、たまらないアイテムといえるでしょう。

マークゴンザレスが運営するアパレルブランド「Mark Gonzales」や、Supremeとのコラボアイテムでもおなじみのロゴが特徴的で、そのロゴが描かれたデッキは不動の人気を誇ります。また、個性的なデザインは絵画のようなイメージもあり、普段スケートボードをしない方でも「インテリアとして飾る」といった楽しみ方が可能です。

クルキッドでは、デッキだけではなく、アパレルアイテムも展開しています。Tシャツやパーカーなど、スケートボードをするときに使いたくなるアイテムが勢ぞろい。こちらも、マークゴンザレスらしいデザインとなっているため、他とは違った個性的なフッションを楽しみたい方にぴったりのアイテムです。

誰もがすべりやすいデッキ

創業者のマークゴンザレスが元々リアルスケートボードに所属していたこともあり、クルキッドのデッキも癖のないプレスを用いています。そのため、どんなスタイルにも対応できる、良い意味で癖のないデッキといえるでしょう。

クルキッドのデッキは、プロやアマチュアを問わず、数多くのライダーが愛用しています。ダン・ドレホブルや、ボビー・ウォレスト、マイク・アンダーソン、ブラッド・クローマーなど、一例を挙げるだけでも、世界で名の知れたライダーばかりです。

大胆不敵なスタイルGUEST DECK

クルキッドが人気を集めた理由の一つに「ゲストデッキ(GUEST DECK)」という、デッキのリリース手法がありました。ゲストデッキでは、ゲストと称してプロライダーをモデルとしたデッキを製作し、販売。

クルキッドはこの方法で、他のブランドに所属するプロライダーたちのゲストデッキを数多く展開したのです。当然、世界で活躍するトップクラスのライダーモデルのデッキが登場するとなれば、世界中のスケートボードファンが手に入れようと考えるでしょう。その策略通り、クルキッドはまたたく間にスケートボードファンの心をつかむことに成功しました。

初心者にもおすすめクルキッドのコンプリート

スケートボードは、複数のパーツで構成されており、その組み合わせによって性能やデザインをカスタマイズできるのも、楽しみ方の一つです。ただ、これからスケートボードを始めたい方にとっては、各パーツの仕組みを理解することは大変でしょう。

そのような方におすすめなのが、コンプリートデッキです。すべてのパーツが揃っており、組み立てられた状態で売られているスケートボードのため、購入後すぐにすべり始められます。クルキッドでは、トリックを存分に行えるようなコンプリートデッキもあるため、初心者におすすめです。

なかには、クルーザータイプのコンプリートデッキを販売する店舗もあるので、セカンドデッキを探している方にもぴったりでしょう。

まとめ

スケボー界のレジェンドであるマークゴンザレスが創業したクルキッド。アーティストとしても活動する彼のデザインが施されたデッキやアパレルアイテムは、世界中のライダーに愛用されています。デッキの乗り心地に関しては、どんなスタイルにも合わせやすく、熟練者はもちろん、初心者にもおすすめです。またマークゴンザレスは、クルキッドのほかにアパレルブランドも展開しています。有名ブランドSupremeとのコラボアイテムも数多く展開されており、スケボーのストリート文化にもマッチするので、気になる方はチェックしてみましょう。

初心者必見!!スケボーに前後ってあるの?簡単な見分け方

不思議なキャラクターが目をひくデッキブランドトイマシーンの特徴

渋い老舗ブランドのステレオ…そのデッキの特徴って?

サンフランシスコ発祥のリアルスケートボードのデッキの特徴とライダー

攻めを体現するゼロ…ジェイミートーマス創業ブランドのデッキの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。