サンフランシスコ発祥のリアルスケートボードのデッキの特徴とライダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲イメージ画像

サンフランシスコ発祥のリアルスケートボード。REALという愛称で呼ばれることが多く、ライダー御用達のブランドです。そして、数多くの一流ライダーが所属していることも、リアルが人気を集めている理由の一つ。この記事では、リアルのデッキの特徴と、所属するライダーについて紹介します。

創業者のトミー・ゲレロとジム・シーボーって?

▲イメージ画像

通称REALで知られるリアルスケートボード(REAL SKATEBOARD)は、1991年にトミー・ゲレロとジム・シーボーによって、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコで創業されました。

今では、スケートボード界で1、2を争うほど人気のブランドで、ライダーの中で知らない方がいないほどの知名度を誇ります。

トミー・ゲレロとは

1980年代に一世を風靡したボーンズ・ブリゲードという集団をご存じでしょうか。才能豊かなライダーで構成されたこの組織は、スケートボード界史上最強の天才集団と称されるほど。この集団がきっかけで、全世界の技のクオリティが向上したといわれるほど、大きな影響力を持っていたボーンズ・ブリゲード。そのメンバーの一人が、トミー・ゲレロです。

スケートボードで大成功を収めた後は、これまでの生き方とは大きく異なる、音楽業界へと進みました。個人での活動のほか、ロックバンドを結成するなど、躍進的に活動していたトミー・ゲレロ。その才能を音楽業界でも発揮。日本でもおなじみ「キューピー」にCMソングを提供するなど、目覚ましい活躍を残しています。

ジム・シーボーとは

1980年代、ジム・シーボーは自らスケートボードをプレイするだけでなく、若者のスケートボーダーへの指導を行っていました。その後、プロへ転向し、チームメイトであったトミー・ゲレロとリアルスケートボードを立ち上げることになりました。

リアルスケートボードのデッキの特徴は?

▲イメージ画像

リアルスケートボードは、「本物の追及」というコンセプトのもと、設立されました。その名の通り、リアルのデッキはトッププレイヤーの中にも愛用する者が多く、世界中のライダーに使われています。

デザイン

リアルのデッキといえば、楕円形のロゴデザイン。毎年新しいデザインが発表されていますが、定番のデザインは時代を越えてさまざまな年代に人気があります。ほかにも、色鮮やかなデザインのデッキが多数展開されているため、好みにあったアイテムを見つけられるでしょう。

強く持続するポップ

独自技術を用いることで、高いパフォーマンスを発揮できます。強度については、ほかのデッキと比較しても非常に優れており、長く愛用できるアイテムといえます。そして、そのデッキの強度はパフォーマンスの邪魔をすることはありません。ポップとレスポンスも最大化し、ライダーのプレイスタイルに合わせるよう柔軟な動きも可能です。

軽い乗り心地

スピード感のある軽い乗り心地が特徴的です。デッキの製作の中で、余計な接着剤を用いていないため、スライドやスリックに適しています。

初心者でも利用しやすいコンプリートデッキ

初心者でも低価格で本格的なすべりができるよう、コンプリートデッキを販売しています。すでにスケボー経験のある方でも、予想以上の品質に驚くことでしょう。リアルスケートボードに所属するプロスケーターがテスト走行しており、実際の乗り心地や操作性を確かめています。

実際に、プロが試し乗りし、その乗り心地に納得したデッキだけが市場で販売されるので、たしかな品質に定評があります。すべてのパーツが揃ったコンプリートデッキの規格については、業界標準のものを採用しているため、使い慣れてから自分好みのデッキにカスタマイズすることも可能です。

リアルスケートボードのチームライダーって?

スケートボード界でトップの人気を誇る リアルスケートボード。所属する選手もトップクラスの一流選手ばかりです。 リアルスケートボードには、SKATER OF THE YEARの受賞者が多数所属していることからも、選手層の厚さが分かります。

SKATER OF THE YEARとは

毎年開催されているSKATER OF THE YEARは、その年の中で最も活躍した選手に贈られる賞で、世界のスケーターによる一般投票で決定されます。この栄誉は、スケートボード文化において最も尊敬される賞の一つ。毎年世界中のライダーが注目しています。

SKATER OF THE YEARを受賞するためには、高いスキルが求められることはもちろん、画像や動画としてスキルフルなライダーシーンを発表しておくことが必要です。あくまで、一般投票によって決定されるため、日ごろから世間に対してパフォーマンスを発揮することが求められています。その中で、いかに攻めたすべりをするかも重要です。

カイル・ウォーカー

2016年にSKATER OF THE YEARを受賞したカイル・ウォーカー。それもプロデビューから1年で受賞するという、才能を感じずにはいられないライダーです。その豪快な攻め方は多くのファンを魅了し、世界中で人気のトップライダーといえるでしょう。

レオ・ロメオやアンドリュー・レイノルズの影響を受けており、非常に大きなスポットを攻めるスタイルが特徴的です。

キース・ハフナゲル

スケートボード界でレジェンドとして知られるキース・ハフナゲル。プロスケーター以外にも、ファッションデザイナーや起業家など、各方面で才能を発揮しました。彼の特徴といえば、なんといってもオーリー。

滞空時間が非常に長く、オーリーマスターとしての異名を持っています。また、スピードやテクニックが掛け合わさることで、誰よりも自由自在なすべりを実現していました。

マックス・シャーフ

スケートボード界でかなりのベテラン、マックス・シャーフ。いぶし銀なすべりが特徴的で、その渋さにひかれるライダーも少なくありません。

プロスケーターとして認知されるマックス・シャーフは、バイク好きという趣味もファンの間では有名です。自身でバイクブランドを所有しており、 リアルスケートボードの公式ページに掲載される自身の顔写真も、一人だけヘルメットを被っています。また、オートバイをカスタマイズして提供するなどバイクビルダーとしての活動も有名です。動画サイトで検索すれば、ビルダーとしてのコンテンツも非常に多く、スケートボード界以外の方からも絶大な人気を集めています。

また、マックス・シャーフはサーフィンにおいてもプロ級のスキルを持っており、その名はサーフィン界でも広く認知されています。

ピーター・ラモンデッタ

トップクラスのスキルを持つピーター・ラモンデッタ。幼いころから高い技術を持っていた彼は、地元ではヒーローのような扱いでした。カーブでのトリックが非常に優れており、時には豪快なオーリーは決めるなど、スキルフルなプロライダー。しかし、世間からの評価はそれほど高くなく、今後注目を集めること間違いなしの選手です。

まとめ

リアルスケートボードは、世界トップクラスの人気を誇るスケボーブランドです。「本物を追求する」というコンセプトの通り、デッキに関してもハイクオリティのアイテム揃い。また所属している選手も一流ライダーばかりです。

彼らのトリックに魅了されて、リアルスケートボードに興味を持った方は多いでしょう。これからスケボーを始めるにあたり、デッキで迷うかもしれません。その際はリアルスケートボードで本場のデッキを選んではいかがでしょうか。初心者であれば、完成された状態で購入できるコンプリートデッキもおすすめです。今回紹介した内容を参考に、ぜひ検討してみてください。

初心者必見!!スケボーに前後ってあるの?簡単な見分け方

不思議なキャラクターが目をひくデッキブランドトイマシーンの特徴

渋い老舗ブランドのステレオ…そのデッキの特徴って?

2002年に創業されたクルキッドのデッキの特徴

攻めを体現するゼロ…ジェイミートーマス創業ブランドのデッキの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。