スキムボードを取り扱うブランド4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazon

スキムボードは、国内外のブランドがお手頃価格で高品質なアイテムを取り扱っています。またデザインも豊富で、幅広いラインナップです。特におすすめの4つのブランド、SPEARHEAD・VICTORIA SKIMBOARDS・ZAP SKIMBOARDS・ZAP SKIMBOARDSを紹介します。

日本人のためのスキムボードを展開するSPEARHEAD

スキムボードはアメリカの西海岸で発祥したマリンスポーツ。スキムボードの有名ブランドの多くはアメリカやヨーロッパのブランドです。しかし、数少ない国内スキムボードブランドの中でも「SPEARHEAD」は、日本人が使いやすいように研究・設計されている、まさに日本人のためのブランド。

ボードには新素材を使用。今まであらゆるメーカーのボードを修理し、ボードのことを知り尽くしている熟練のシェイパーが作り上げました。品質のクオリティが非常に高いと注目されています。そのうえ、高いクオリティでありながらお手頃価格で、ラインナップも豊富。上級者だけでなく、スキムボードを始めたばかりの初心者向けのボードとしてもおすすめです。

スキムボードを選ぶときには、自分の体重に合わせてサイズを選定します。板の浮力の違いが、距離や届く波に大きく影響するためです。そのためスキムボードのブランドでは、ボードのサイズごとに適正サイズを設定しています。

ボードを選ぶ際のポイントとして、ボードの設定体重がギリギリの場合や、体重は軽くても背が高い場合、大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。スキムボードは製造しているブランドによってサイズが若干違うことがありますが、SPEARHEADは日本人に合わせて作られているので、その点は安心です。

さらに、ボードを選ぶ時には長さも重要ですが、幅もランディングに影響があるので気を付けましょう。

スキムボードは上級者になれば小さめのサイズのボードを選ぶのが一般的ですが、体力や運動神経に自信がある方なら、少し小さめのボードを選んでも良いでしょう。

豊富なラインナップが魅力なVICTORIA SKIMBOARDS

世界のスキムボードの先駆けとも言える「VICTORIA SKIMBOARDS」は、1976年にアメリカのカルフォルニア州ラグナビーチにて設立されました。誰もが知っている、スキムボード専門の有名ブランドです。

アメリカでまだスキムボードがメジャーではない頃から、PVCフォームを使ったバキュームバックのボードを研究開発しました。これによってスキムボードブームが起こったと言っても過言ではありません。

PVCフォームはポリ塩化ビニルの発砲プラスチックで、高速ボートや宇宙船などにも使用されている高価な素材です。軽量なうえ丈夫なので、上級者向けボードによく使用されています。

VICTORIA SKIMBOARDSのボードは、世界チャンピオンのビル・ブライアンをはじめ、マイルス・グローブマン、モーガン・ジャスト、キース・ペリー、クリス・ヘンダーソンなど、多くのトッププレイヤーが愛用しています。このことからもVICTORIA SKIMBOARDSのクオリティの高さを知ることができるでしょう。

VICTORIA SKIMBOARDSは、初心者向けのスタンダードなボードから、上級者も満足させる革新的なボードまで種類が豊富です。デザインもシックなタイプから、カラフルでポップなものまで、豊富なラインナップをそろえているので、きっとお気に入りのボードを見つけられるでしょう。

VICTORIA SKIMBOARDSは日本でもトップレベルの人気ブランド。購入するにはVICTORIA SKIMBOARDSの代理店、もしくはVICTORIA SKIMBOARDS公式の取扱店の店頭、またはネットにて購入できます。初心者のうちは、店頭でショップスタッフの説明を聞きながら購入すると良いでしょう。

VICTORIA SKIMBOARDSは、日本限定デザインのスキムボードも扱っているのが特徴です。特注のオーダー品となっており、以前作られたスキムボードのなかには、国内で限定50個しか販売されていないものもあります。

せっかく始めるなら自分だけのボードが欲しいという方は、ぜひ探してみましょう。もちろん日本限定なので日本向けにチューンナップされており、日本のダンパー波に乗りやすい形になっています。

質の良い素材を採用しているEXILE SKIMBOARDS

「EXILE SKIMBOARDS」は、2002年にスキムボード発祥の地、アメリカのカルフォルニア州ラグナビーチに誕生した、スキムボード専用のブランドです。EXILE SKIMBOARDSが正式にブランドとなったのは2002年です。創設者のアンディはそれより前の1990年代初めに、シェイパーとしてごく限られた人のためにスキムボードを作成していました。アンディの作成するボードは30年以上の経験に基づいて作られたもので、妥協を許さず高品質で丈夫。プロのスキムボーダーや上級者の人たちに支持されるようになります。

そして、パートナーのアーロンは長年に渡ってスキムボード専用のウェブサイト「SkimOnline.com」を運営。世界で最も視聴されている、スキムボードリソースになったのです。
1990年代後半に、アンディとアーロンは自分たちが作るスキムボードなら高品質で卓越したパフォーマンスができると確信し、会社設立に動きだしました。

EXILE SKIMBOARDS設立後は、上級者やプロが好んで使用していることで世間の信頼を集め、ハイクオリティのスキムボードブランドとして世界中に定着しました。現在も、パウロ・プリエット、グレディー・アーチボルト、ジョージ・ブライアン、ブレンダン・スティーブンス、日本人では出利葉大樹などの世界のトッププレイヤーが所属し、EXILE SKIMBOARDSのボードを使用しています。

EXILE SKIMBOARDSのスキムボードを購入するためには、ホームページからオンラインにて購入、もしくは代理店にて購入できます。

アメリカ東海岸で人気が高いZAP SKIMBOARDS

アメリカのフロリダにある「ZAP SKIMBOARDS」は、アメリカ東海岸では抜群の人気を誇るブランドです。ZAP SKIMBOARDSの魅力は何といっても、子どもから上級者、世界トッププロのスキムボーダーが使用するようなハイクオリティのボードまで、幅広いラインナップがあること。そのため、どんなライディングスタイルでもカバーしてくれるうえに、家族で同じブランドに統一することも可能です。

初心者にはクラッシックシリーズの「ZAP WEDGE」シリーズに人気があり、丈夫な構造なので満足のいくパフォーマンスができます。

慣れてくると、初中級者用Cシリーズの「M5」が使えます。新しいシリーズで、次世代型のボードとして人気があります。操縦性を向上できるように5/8インチの厚さの構造になっているので、長距離のスライドも可能です。同じく初中級者用のACEシリーズでは、お手頃な価格で充分な機能がそろっています。コストパフォーマンスに優れているボードと言えるでしょう。

もうひとつ、初中級者用のボードとして忘れはいけないのがPROシリーズです。PROシリーズは、ZAP SKIMBOARDSが30年間培った技術が凝縮されていて、耐久性とパフォーマンスでは定評があります。

ZAP SKIMBOARDSは現在、日本の正規代理店がなく、ZAP SKIMBOARDSのオンラインにて購入、もしくは一部ショップにて、独自で輸入販売をおこなっています。ZAP SKIMBOARDSはラインナップが幅広いため、フリマやオークションでは、子ども用やランクの低いボードとはっきり明示せずに販売されているケースがあります。購入する際には注意しましょう。

まとめ

スキムボードを始めたら、オシャレで良いパフォーマンスができるボードが欲しくなります。今回紹介した4つのブランドは、世界のトップクラスのスキムボーダーたちが愛用しているブランドです。それぞれ個性や特徴があり、子ども用や初心者用、上級者用まで幅広いラインナップが魅力。お気に入りのブランドでプレイすれば、今よりもっと楽しめるでしょう。

浜辺で滑るボードってなに?スキムボードの魅力を徹底調査

失敗しないスキムボードの選び方!初心者必見

スキムボードの乗り方をポイント含め紹介!初心者でも始めやすい

スキムボードのメンテナンスを指南!しっかり手入れして保管しよう

スキムボードを始めたい!まずは何から準備する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。