初心者にもおすすめの「サザンビーチちがさき(元・茅ヶ崎海岸)」サーフィンスポット!スクールやレンタル、大会などを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲イメージ画像

都心から近くに位置している「サザンビーチちがさき(元・茅ヶ崎海岸)」。サーフボードのレンタル施設や駐車場、スクールなども充実しているので初心者でも気軽にサーフィンを楽しめます。今回はサザンビーチちがさき(元・茅ヶ崎海岸)の魅力について紹介します!

「サザンビーチちがさき(元・茅ヶ崎海岸)」とは?

サザンビーチちがさき海水浴場とは、正面に「えぼし岩」「伊豆大島」、東に「江ノ島」西に「富士山」が位置する関東でも屈指のサーフスポットです。サーフショップが何店舗も点在していて、スクールや大会なども開催されています。隣接している湘南サーフスポットとまとめて「湘南茅ヶ崎サーフエリア」と紹介されることも多いです。

初心者でも安心の理由

サザンビーチちがさき海水浴場では、初心者や子供向けのスクールがたくさん開催されているので、サーフィンに興味があるけど用品を持っていない人でも気軽に安心してチャレンジできます。また、サザンビーチちがさき海水浴場は各ポイントの海底が砂なので、安心して楽しめます。

サーフポイントの選び方

基本的にサーフポイントは地形、波の性質、混雑状況を見ながら自分のレベルに合わせて選びます。サザンビーチちがさき海水浴場は地形はビーチ、波もコンスタントでゆったりとしていること多く、初心者から楽しめるサーフスポットになっているので、混雑状況を見ながら選びましょう!

サザンビーチちがさき海水浴場のレンタル施設紹介

▲イメージ画像

ここではサザンビーチちがさき海水浴場にあるサーフ用品のレンタル施設についていくつか紹介します。用途やレベルによってレンタルする用品の種類や料金が異なってくるので、自分に合ったサーフ用品をレンタルしましょう。

サザンビーチハウス

・利用料金:3時間/3,100円、1日/5,100円
・営業時間:4月〜10月は9:00〜18:00、11月〜3月は9:00〜17:00
サザンビーチハウスは砂浜から一番近い場所にあるサーフショップです。ボードの種類によって料金が変動することなく、シャワー、トイレ、更衣室、荷物預かりサービスなども無料で利用できます。

ROCK GARAGE SURF AND SPORTS

・利用料金:1日/3,300円
・営業時間:9:00〜17:00
サーフィンの体験レッスンと定額制レッスンが受けられる湘南サービススクールです。こちらもボードの種類によって料金は変動しませんが、シャワーや荷物ロッカーなどは別途料金が発生します。こちらではウェットスーツのレンタルも行っています。

サザンビーチちがさき海水浴場のスクール紹介!

▲イメージ画像

サザンビーチちがさき海水浴場には様々なレベルの人に合わせてスクールを開催しています。色々な条件を絞ってスクールを探せるのでとても便利です。どのようなスクールがあるのか紹介します。

初心者向けの体験教室がたくさん!

サザンビーチちがさき海水浴場には全くボードに乗ったことがない初心者に向けた体験レッスンやスクールなどを開催しています。ベテランのサーファーからプロサーファーが少人数で担当してくれるスクールや、大人数で楽しくサーフィンを習うスクールもあります。

女性向けのプランも有り

周りを気にせずに楽しみたい、友達と始めたいという女性が多いことから、少人数の女性限定で友達同士で受講できるスクールもあります!自分たちだけで始めるのは不安という人たちにぴったりのスクールです!

中級者向けのスクールも!

初心者からステップアップしたい人に向けたスクールも開催しています。ベテランサーファーとマンツーマンで細かく教えてもらえるので、苦手の克服や新しい技へチャレンジする機会にしましょう!

サザンビーチちがさき海水浴場での大会の紹介

サザンビーチちがさき海水浴場は全国でも有名なサーフスポットです。そのため毎年開催されている大会があったり、全国大会の会場にもなります。ここでは有名な大会を2つ紹介します。

「ALL JAPAN クリオマンション 茅ヶ崎ロングボードプロ」

2019年に開催された「ALL JAPAN クリオマンション 茅ヶ崎ロングボードプロ」は毎年のロングボード日本1を決める大会。茅ヶ崎で開催された年は、男子優勝は浜瀬海、女子優勝は田岡なつみです。

「茅ヶ崎市長杯湘南祭アマチュアサーフィンコンテスト」

茅ヶ崎市長杯は毎年サザンビーチちがさき海水浴場で開催されるサーフキッズの登竜門の大会です。茅ヶ崎サーフィン協会が主催のもと、茅ヶ崎市や地元のサーフショップの協力で行われている大会ですが、審査基準などをワールドレベルのものを取り入れていて、過去の参加者から多くのプロを排出しています。

サザンビーチちがさき海水浴場の基本情報

ここではサザンビーチちがさき海水浴場の基本情報を紹介します。

アクセス

電車の場合:JR東海道線・相模線「茅ヶ崎駅」南口より徒歩20分
バスの場合:「茅ヶ崎駅」南口からコミュニティバス「えぼし号」で10分「8番サザン通り南」または「9番サザンビーチ入り口」で下車
車の場合:「戸塚終点」または「茅ヶ崎海岸IC」高速出口から各15分程

駐車場

駐車場はサザンビーチちがさき海水浴場内に計350台分あり、1日2,000円となっています。また、満車の場合も付近に有料の駐車場が点在しています。

新型コロナウィルス対策

令和3年度のサザンビーチちがさき海水浴場は海水浴場が開設されます。しかし、下記の感染病予防対策の実施。海水浴場利用後は寄り道をせずに帰宅すること、海水浴場を含む海岸での飲酒の禁止、「距離をあける、密集を避ける、咳エチケット」を遵守すること、などを徹底するように呼び掛けています。

茅ヶ崎サーフィン協会の紹介

茅ヶ崎サーフィン協会とは、茅ヶ崎市内のサーフィンに関する事項、アマツアサーフィン競技に関すること、各ショップ、クラブに関すること、スクールに関することを管理、運営している協会です。サザンビーチちがさき海水浴場で安全に楽しくサーフィンをするためにルールやマナーの呼び掛け、他スポーツや漁業関係者との仲介役も担っています。

サーフポイントでのルールとマナー

サーフィンには「ONE MAN ONE WAVE(ワンマンワンウェーブ)」という世界共通のゴールデンルールがあります。1つの波には1人しか乗ってはいけないという意味です。サーフィンは自然を相手にするスポーツなので、コントロールできない事故などがよく起こってしまい、2人で滑るのは危険。そのため波のブレイク(波が崩れている場所)しているところにより近い人に優先権があるため、周りをよく見て割り込みなどをしないようにしましょう。

ローカルとのトラブル防止

ローカルとはそのスポットでいつも滑っている地元の人を指します。そのスポットを知り尽くした人たちが効率や安全性を考えて作った土地特有のルールがローカルルールです。このルールはスポットによって全く異なるものなので、知らない人や初心者の人が分からずに破ってしまい、トラブルになりがちです。スポットでサーフィンをする前に、現地の人に聞いたりインターネットでしっかりと調べましょう。

茅ヶ崎漁協からのお願い

ルールを守らずに、漁業関係者とトラブルを起こしてしまう件数が増えています。茅ヶ崎漁協からは、日の出前のパドルアウト(沖の方に行くこと)、漁具の保全、密猟の禁止、航路への進入禁止などが要請されています。いずれも守らなければサーファーの安全性が欠けたり、漁業に支障をきたす行為になるので、ルールを守って安全に楽しみましょう!

公式ブログ

茅ヶ崎サーフィン協会ではその日の波のコンディションや大会情報などをこまめに配信しているブログがあるので、その都度サザンビーチちがさき海水浴場の様子を知ることができます。

まとめ

初心者もサーフィンをはじめやすいサザンビーチちがさき海水浴場の紹介でした。初心者が集まる分、ルールが守られていないと危険な場面が増えてしまうので、スクールなどを利用し、ルールを守って安全に楽しくサーフィンを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加