サーファーやキャンパーが注目!アウトドアで大活躍の「簡易シャワー」って便利なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡易シャワーはサーフィンやキャンプ、バーベキューといった、アウトドアで使える大変便利な商品です。最近では100均やホームセンターでも見かけるようになりました。今回は簡易シャワーに関し、実用に耐えうるものなのか、どんな人におすすめなのかを紹介していきます。

簡易シャワーはこんな人におすすめ

出典:dutch / PIXTA

さまざまなレジャーに便利な簡易シャワー。ここでは、どのような方に向いているのかを、シーン別で紹介します。

サーフィンのようなマリンスポーツをする方に

まず思い浮かぶのはサーファーなど、海で楽しむ機会が多い方。サーフィンの後はシャワーを浴びたいもの。しかし、海の近くにシャワールームがないこともしばしば。 そのようなときに簡易シャワーがあれば、自分だけのシャワールームが完成します。他にも、海水浴場でシャワールームが混雑している、潮干狩りにいって帰りにちょっと足を洗いたい、そんなときにも便利です。

キャンプやバーベキューなのようなアウトドアが好きな方に

最近流行りのグランピングやキャンプなどアウトドアなレジャーが好きな方にも、簡易シャワーはおすすめです。調理前の食材や、終わった後に食器など様々なシーンで活躍します。

災害時の防災アイテムとして

簡易シャワーはアウトドアやレジャーだけでなく、震災や台風など防災アイテムとしても重宝されます。災害時避難所ならともかく、自宅や車の中で避難生活を送る際「断水で水道が使えない」「普通車のため給湯設備がない」場合、持ち運びが簡単な簡易シャワーは大変便利です。

おすすめ簡易シャワーはこちら

出典:Fast&Slow / PIXTA

様々なシーンで活用できるとわかった簡易シャワー。次は数ある商品の中でも特におすすめのものを紹介していきます。

MOLUSKO(モルスコ) シャワー 7L MS-32

容量が7リットルほど、ひとりであれば水量を気にすることなく使えます。給水方式は手動で圧をかけて水を出す蓄圧式で、電気を必要としません。レバーを押している間だけシャワーが出るようになっており、水が無駄なく使えます。さらに、レバーをロックすれば連続してシャワーが出せます。ホースの長さは160cmと長めで、さまざまなシーンでストレスなく使用できます。

マルハチ産業 蓄圧式 ポータブルシャワー 7L

先の商品と同じく、容量は7リットル。電源不要の手動蓄圧式のエコ仕様。こちらの商品もレバーを押している間だけシャワーが出るようになっていて、レバーのロックで連続シャワーが可能です。ホースの長さはゆとりのある180cm。使い勝手は抜群です。

太陽熱温水シャワーパック

太陽熱で温めて、温水にできるエコな簡易シャワー。20リットルと大容量で、様々なシーンで使えます。給水方式は電気を使わない吊り下げ式なため、圧をかける必要がなく、電源は必要ありません。フック付のロープが付いており、場所を問わず吊り下げることが可能です。使わない時は小さく折り畳め、災害時の備えとしても重宝します。

JOOKER ソーラー ポータブルシャワー

太陽熱を吸収しやすいブラックのボディーで水を温め、快適な温度でシャワーが浴びられる加圧式の簡易シャワー。容量は8リットル、ホースの長さは290cmあります。散水パターンはなんと7種類。シャワーを浴びるだけではなく、手洗いや植物の水やりなど、さまざまな用途に使えます。

手作りする方法も!

出典:jazzman / PIXTA

市販でさまざまな種類の簡易シャワーが出ていますが、簡易シャワーは手作りすることも可能です。最近では100均やホームセンターで簡易シャワーの部品を取り扱っているため、自宅で手軽に作ることができます。

一番手軽なものとしては、ペットボトルのキャップに穴を開けたり、穴を開けた袋に水を溜める方法です。それでも自作の簡易シャワーとして充分かもしれませんが、ジョウロやシャワーヘッドをつけたものもおすすめです。使い勝手がよくなり、快適性はアップします。ジョウロやシャワーヘッドは100均やホームセンターで手軽に手に入りますので、レジャーに行く際は、事前にチェックしておきましょう。

手軽に持ち運びたいのであれば、500mlのペットボトルもよいですが、それでは容量的に心もとない気もしますよね。それなら2リットルの大きなペットボトルを使ったり、ホームセンターで大容量の容器を買ってみてはいかがでしょうか。取っ手付きのタンク、もしくはタンクに自作の取っ手を付けると、使い勝手は格段にアップします。

さらに、シャワーを浴びたいときは、強めの水圧の方がうれしいはず。それなら、高いところに吊るすための部品を買い、吊るし方式にするのがおすすめです。吊るし方式は、手で持つ必要がなく両手が空きます。シャワーを浴びるときだけではなく、手足や物を洗うときに大変便利です。

このように簡易シャワーは、手作りも可能です。自分だけのオリジナル簡易シャワーを作ってみてください。

一緒に使うと便利!

次は簡易シャワーと一緒に使うことで、より便利になるアイテムを紹介していきます。

KingCamp 着替えテント シャワーテント

海水浴場などであれば、簡易シャワーだけでも使う分には問題ありません。しかし、車中泊時の屋外や災害時の避難場所など、場所によっては簡易シャワーだけでは使えないこともあります。そんなときに便利なのがシャワーテントです。 シャワーテントがあれば周囲に水が飛び散ることがなく、プライバシーも守られ一石二鳥。この商品は、テントとしてのクオリティが高いうえ、アウトドアでの着替えやトイレのときでも充分に使えます。

マイクロファイバー

マイクロファイバーとは、ポリエステルやナイロンなどを原料とした合成繊維の一種です。マイクロというだけあって直径8マイクロメートル以下。なんと髪の毛の100分の1以下という細さで、この繊維が細かいことが他の繊維との違いです。このマイクロファイバーは、繊維の表面がギザギザとした構造になっていることが特徴。これにより隙間に水分を吸着でき、吸水性が高いため、簡易シャワーの後にサッと乾かすことができて便利です。

まとめ

今回は簡易シャワーについて紹介しました。アウトドアやレジャーがより一層楽しく快適になる、万能アイテムです。今度遊びに行くときには、100均やホームセンターで簡易シャワーやその関連商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

もうシャワーを探す必要なし!サーフィン後にすぐ使える簡易シャワー7選

100均アイテムでも作成できる!お手軽簡易シャワーの作り方を紹介!

信頼と実績!有名アウトドアブランドの簡易シャワーを一挙紹介!

サーフィンやアウトドアに!これさえあればどこでも快適なシャワールーム!

海で冷えた体に冷水はちょっと…。温水が使える簡易シャワーを紹介




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。