【人気スケボースポット】谷本公園(神奈川)の基本情報とアクセス方法

スケートボードを始めたけれど、滑りやすいところはないか探しているという方もいらっしゃると思います。神奈川県の横浜周辺なら、谷本公園にスケートボード専用のコートがあり、スケートボードの練習をすることが可能です。今回の記事では、人気スケボースポットでもある「谷本公園」についてご紹介していきます。

谷本公園のスケートボードコートは、初心者から中級者におすすめ!

スケートボードの練習には、やはりスケートボード専用のコートがある場所がおすすめです。横浜市にある谷本公園内には、スケートボードコートがあり、他にもさまざまな施設があります。バスケットボールやサッカー、フットサルなどのスポーツも楽しむことができ、休憩所もあるので便利です。

駅からのアクセスもよく、子どもが遊べる遊具広場もありますし、周辺には子どもと楽しめるスポットもありますので、スケボーの練習がてら家族で谷本公園を訪れるのもおすすめです。ここでは、谷本公園の特徴や周辺スポットについてもご紹介していきます。

谷本公園の特徴

谷本公園のスケートボードコートの特徴は、フラットエリアがあまりない点です。小さめのボックスが1か所、大きめのボックスが1か所、フラットバンクが1か所、クオーターバンクが1か所、バナナレールが2か所あります。いずれも整備がしっかりされており、利用しやすいスケートボードコートです。

屋外のスケートボードコートなので、雨天時など天気が悪い日は利用が難しいですが、アクセスもよいため気軽に来ることができます。スケートボードコートの利用は、スケートボードとインラインスケートのみ可能です。

谷本公園は「スケートボードコート」をはじめ、他にもさまざまな施設が利用できます。バスケットボールができる「3on3コート」や、サッカーやフットサルができる「球技場」、ソフトボールやグラウンドゴルフ、ボールの壁当てなどができる「多目的運動広場」などもあるのでさまざまな楽しみ方が可能です。

子どもが楽しめる「遊具広場」もありますので、ご家族で遊びに出かけられるスポットです。休憩の際に利用できるレストハウスなどもあり、疲れたらここで一休みできます。

谷本公園のスケートボードコートはどんな人におすすめ?

谷本公園は、これからスケボーの腕を挙げていきたい初心者から中級者におすすめのコートです。スケートボードコートには、丁度よいサイズと高さのシンプルなセクションがあり、セクションにあまり慣れていない初心者でもセクションにチャレンジしやすいでしょう。

コートの広さは非常に大きいというわけではないので、フラットエリアでたくさん滑りたいスケートボード初心者さんの場合は、少々狭さを感じることもあるようです。オーリーができてさらに応用トリックをマスターしたい中級者程度までにおすすめのコートだと言えるでしょう。

これらのセクションで自由に練習できますが、複合セクションなどはないため、上級者は物足りなさを感じるかもしれません。

谷本公園内スケートボードコートの基本情報

谷本公園内スケートボードコートの基本情報をご紹介します。

【基本情報】
住所:横浜市青葉区下谷本町31-10
電話:045-511-7366
料金:スケートボードコートの利用は無料
営業期間:通年(年末年始以外)
営業時間:時期や曜日によって異なる
アクセス:東急田園都市線「市が尾」駅から徒歩約15分
公式はこちら:谷本公園

谷本公園内のスケートボードコートの利用料金は無料です。アクセスもよく、整備されたスケートボードコートを無料で使えるので、気軽に練習に通えるでしょう。

公式サイトの情報にはスケートボードコートの利用可能時間が記載されていませんが、時期や曜日により多少前後することがあるようです。寄せられている情報によると、4~5月までは9:00~18:00、5~8月までは9:00~19:00、8~9月までは9:00~18:00、10~3月までは9:00~17:00となっている可能性があります。土日祝日のナイター利用があるときは、21:00までやっていることもあるようです。

時期や曜日によって利用可能時間が違ってくるようなので、詳しい営業時間を知りたい場合は、基本情報の電話番号で確認しておくことをおすすめします。

谷本公園内の設備は?

谷本公園内には、休憩所などがあるレストハウスの建物内に自動販売機や更衣室があります。運動をしてのどが渇いたときには、コンビニまで行かなくても休憩室内にある飲料自動販売機で飲み物購入が可能です。

また、レストハウス内にはコインロッカーやコインシャワーが完備されているので、運動して汗をかいてもシャワーで汗を洗ってからお出掛けできます。レストハウス内には車いすでも利用可能なトイレもあり、便利です。

谷本公園周辺スポットのご紹介!

谷本公園の周辺にも、さまざまなおすすめスポットがあります。ここでは、谷本公園周辺のおすすめのお店をご紹介していきましょう。

POEPOE

POEPOEは、オーガニック食材を使ったお食事を楽しむことができるお店です。お店の見た目もつい入ってみたくなるような独特な空間で、店内には読書スペースもあり、待ち時間も退屈しません。

メニューはパンケーキやスムージーなどのおしゃれなメニューがずらりと並んでいます。一休みして甘いものが食べたいというときにもおすすめです。テイクアウトもできます。運動した後に体に優しいお食事ができるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
住所:神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-5 マザーズ1F
電話番号:045-971-578
営業期間:通年だが火・水曜日定休
営業時間:月・木・日・祝11:00~18:00 / 金・土11:00~20:00
アクセス:東急田園都市線「藤が丘駅」正面口から徒歩約1分
公式サイト:POEPOE

徳江いちご農園

スケボーの練習にお子さんや女性が一緒に行くなら、練習終わりにいちご狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。こちらの農園では、減農薬栽培で育てられた4種類のいちごを楽しむことができます。お土産にいちごのパックやいちごのジェラートを買って自宅でゆっくり楽しむのもいいですね。

【基本情報】
住所:神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町市が尾4-10
電話番号:080-6789-7356
料金:2,500円小学生以上1名 / 1,000円幼児1名(2歳~未就学児)1名
営業期間:1月上旬日~5月中旬まで
営業時間:10:00~15:00
アクセス:東急田園都市線「藤が丘駅」から車で約5分
予約はこちら:徳江いちご農園

BAKERY ABE

BAKERY ABEは、食事にもおやつにもぴったりのパンを販売しているパン屋さんです。メロンパンやパネトーネ、アンバターのパンなどバリエーションが豊富で、季節限定のパンなどもあります。15時間発酵させたバケットは、これぞフランスパンという味でお食事パンとしてもおすすめです。

【基本情報】
住所:神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-20
電話番号:045-5328-326
営業期間:通年だが月曜日定休日
営業時間:7:30~19:00(パンがなくなり次第閉店)
アクセス:東急田園都市線「藤が丘駅」から徒歩約7分
公式サイト:BAKERY ABE

まとめ

谷本公園では、スケートボードを気軽に楽しむことができます。特にスケートボード中級者の方に、おすすめのスケートボードコートです。スケートボード以外にもバスケットボールやフットサル、サッカーなどもできます。たっぷり運動して汗をかいても、レストハウスのコインシャワーで汗を洗い流して帰れるのはうれしいポイントです。

横浜市付近にお住まいでスケートボードの練習場所に困っているという方は、ぜひ谷本公園を利用してはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。