ゲレンデでセンスが際立つ!おすすめのスキー・スノボー用ステッカー10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出典:pixabay

ステッカーは、スキー・スノボー用グッズをより個性的・オシャレに演出できるものです。センス良くステッカーチューンできれば、スキーやスノボーの楽しみも倍増するでしょう。今回は、今特に人気が高くておすすめのステッカー10選をお届けします。ぜひお気に入りを探してみてください。

スキー・スノボー用ステッカーはあらゆる面で差別化ができる

スキー・スノボー用ステッカーは、グッズにオリジナリティーを加え、愛着を増す効果があります。皆さんも、ゲレンデで素敵だなと思うステッカーチューンを見かけたことがあるでしょう。センスの良い人の貼り方は、ぜひとも見習いたいものですよね。

しかし、ステッカーは、単に個性やオシャレさをアピールするだけではありません。数多くのプレイヤーが集まるゲレンデでは、同じグッズを使っている人もいることも…。モデル・カラーがかぶれば、どれが自分のものか一見して分かりにくいものです。そんなときでもスキー・スノボー用ステッカーが貼ってあれば、ほかの人のものと差別化でき、盗難防止にもなります。

スキー・スノボー用ヘルメットに関する意見を集めてみました

https://pixabay.com/ja/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC-%E5%86%AC-%E9%9B%AA%E6%99%AF%E8%89%B2-%E9%9B%AA-%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88-%E5%B1%B1-%E5%86%B7%E3%81%9F%E3%81%84-2490388/
出典:pixabay

と、まあこんな感じでチューンさせて貰いましたが、ステッカーチューンはいわば他の人と差をつけるスタイルの1つの要素。

自分の愛するブランドのステッカーを相棒のボードに乗せる事で、自分だけのオリジナルデザインに仕上げるわけですね。
まあステッカーチューン上級者ともなれば、常に周りのチューンを気にするわけです。

出典:Pro Snowboarder 岡本圭司 Official Website

板にステッカーを貼っても性能が伸びるなんて話はあるわけが無く、あくまでも自分のモチベーションを上げるためのものであります。
モチベーションという自分自身を鼓舞できるのだからこそチューンアップという言葉がハマるのかも?

出典:abunzのブログ

仮止めしたセロテープはそのままでラベルの裏紙をはがし、板にラベルを貼付けます。指でなく、定規等でシゴくように貼付けるとシワや気泡が出来にくいです。

出典:帰ってきた「スキーヤーは幌付車の夢をみるか?」

ステッカーを貼り付けるのは、スキー・スノボー板の愛着を高めるためとの意見が多く見られます。実際に、好きなブランドやイラストのステッカーを貼ると気分が高まり、早くすべりたくなるもの。好きなステッカーをアレンジして、自分だけのスキー・スノボー板に仕上げることができれば、ゲレンデで自慢したくなることでしょう。

ただし、気泡を入れずに一発でキレイに貼るためにには、コツが必要。実際に貼り付けに苦労していることが見受けられます。気泡が入るとめくれや破れが発生しやすく、見栄えも悪いので慎重に貼りましょう。

ゲレンデでバッチリ目立つ!スキー・スノボー用ステッカー10選

https://pixabay.com/ja/%E3%82%BB%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%8A%E7%B2%89-kar-%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC-wagrain-%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E5%86%AC-114718/
出典:pixabay

特に人気が高くておすすめのスキー・スノボー用ステッカー10選をお届けします。個性豊かな板に仕上げるためにも、じっくりチェックしてお気に入りを見つけてください。アイデア次第で、複数貼りのアレンジも自由自在です。

THRASHER(スラッシャー)

スケートボード専門誌THRASHER MAGAZINEから生まれた、アメリカのブランドTHRASHERのステッカー。特に若い世代から人気を集めています。黒と緑を使ったインパクト抜群のロゴは、シンプルなボードにキラリと光る個性を与えてくれることでしょう。

CHUMS(チャムス)

ブランドの赤いロゴがどんな色の板にも映え、ポップでカジュアルなイメージを強調します。縦11.2×横25.0cmとコンパクトなサイズであり、ほかのイラストステッカーなどとのアレンジにも使いやすいことも、人気の理由でしょう。

SUPREME(シュプリーム)

印象的な赤字に白のブランドロゴで、白い雪山によく映えるステッカーです。柔らかさと貼りやすさでも定評があり、多くのプレイヤーからの人気を集めています。2枚セットなので、左右それぞれに使える点も便利です。

DICE(ダイス)

DICEのステッカーは、ライトカラーの板によく似合います。遊び心を加えたいときにも重宝することでしょう。軽やかな印象になるので、女性や子ども用にもおすすめです。

patagonia(パタゴニア)

雪山と美しい空に熊の配置が目を引く、美しいイラストステッカーです。ごくシンプルな板に貼れば、一瞬にして華やかな印象になります。ロゴステッカーとの組み合わでも違和感なく、好みにチューンできることでしょう。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

モノトーンのブランドロゴで、シンプルながらも人気の高いステッカーです。ダークカラーの板にはなじみ、ライトカラーの板にはメリハリを与えます。ほかのステッカーとも相性がいいので、ステッカーチューンの基本として1枚あると便利でしょう。

MAMMUT(マムート)

スイスの人気ブランドMAMMUTの人気ステッカーです。黒と赤のコントラスト・マンモスのイラストが個性的で、インパクトを出したい場合にも向くでしょう。

BURTON(バートン)

ウィンタースポーツ用品の人気ブランドのロゴステッカー。黒字で切り抜きタイプのブランドロゴはカラフルな板とも相性がよく、元のデザインを生かしながらもセンスアップが可能です。BURTON製品を愛用している人にもおすすめです。

KEEN(キーン)

KEENのロゴステッカーで小ぶりのサイズなため、アレンジがしやすいタイプです。立体的で貼りやすいことも人気の理由でしょう。シンプルな色使いなので、ライトカラー・ダークカラーを問わず、センスよく仕上げることができます。

MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテン ハードウェア)

イエローにホワイトのロゴとイラストが印象的なステッカーです。板にもなじみがよく、ステッカーチューンがはかどることでしょう。色違いのステッカーを組み合わせてアレンジしたり、あえて1枚でシンプルに飾るのもおすすめです。

2021年もスキー・スノボー用ステッカーは個性で勝負がトレンド

https://pixabay.com/ja/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%A0%B4-%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84-%E5%86%AC-%E9%9B%AA-%E6%A9%9F%E5%99%A8-%E5%B1%B1-%E6%A3%AE%E6%9E%97-%E6%9C%A8-%E6%9E%97-1785285/
出典:pixabay

2021年もスキー・スノボー用ステッカーは、引き続き「個性で勝負」がトレンドキーワード。人気ブランドのステッカーは、相変わらず多くのプレイヤーから支持を集めていますが、単に貼りつけるだけではほかの人と差をつけることができません。

中・上級者は、複数のステッカーをセンス良く並べたり重ねたりして、ゲレンデでも注目を集めています。同じステッカーを使っていても、貼り方やアレンジしだいで、個性をアピールすることができるのです。

スキー・スノボーグッズとステッカーのブランドをそろえたり、グッズの色とステッカーのコントラストを楽んだりと、オリジナリティーを出しつつセンス良くまとめてみてください。2021年は、きっとゲレンデで注目を集めることができるでしょう。

まとめ

https://pixabay.com/ja/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E5%86%AC-%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84-%E6%A5%B5%E7%AB%AF%E3%81%AA-%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-3182410/
出典:pixabay

今回はスキー・スノボー用ステッカーのおすすめ10選をお届けしました。ゲレンデで個性を際立たせ、センスの良さをアピールできます。ほかの人と差をつけるためにも、いろいろなアレンジ・組み合わせを試してください。ステッカーチューンで世界にひとつだけのオリジナリティーを表現しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加