軽井沢プリンスホテルスキー場へのツアー情報。お得なプランを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[SeventyFour]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

別荘地としても有名な軽井沢にある軽井沢プリンスホテルスキー場は、豊富なコースと雪景色、また、スキー場周辺施設の充実具合から人気を集めています。そんな軽井沢プリンスホテルスキー場へのツアー情報をまとめました。

軽井沢プリンスホテルスキー場の基本情報


軽井沢プリンスホテルスキー場は、全10コースからなるスキー場です。初級〜上級までのコースがバランスよく設計されていて、たくさんの人が楽しむことができるスキー場です。
人工造雪機(8基)と降雪機(195台)を稼働させることにより、今シーズンは11/3(土・祝)より他のゲレンデより一足先にウィンタースポーツを楽しむことができます。

所在地とアクセス方法

軽井沢プリンスホテルスキー場の所在地、連絡先は以下の通りです。
<所在地 連絡先>

  • 所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
  • 連絡先:TEL0267-42-5588 FAX0267-42-8771
  • 公式HP

軽井沢プリンスホテルスキー場へは、自動車と電車、両方の手段で行くことができます。以下、それぞれのアクセスです。
<アクセス(自動車の場合)>

  • 東京→練馬IC→(関越自動車道 約1時間)→藤岡JCT→(上信越自動車道 約40分)→碓氷軽井沢IC
  • 名古屋→名古屋IC→(東名高速道路 約10分)→小牧JCT→(中央自動車道 約2時間)→岡谷JCT→(長野自動車道 約1時間)→更埴JCT→(上信越自動車道 約50分)→碓氷軽井沢IC
  • 大阪→豊中IC→(名神高速道路 約2時間20分)→小牧JCT→(中央自動車道 約2時間)→岡谷JCT→(長野自動車道 約1時間)→更埴JCT→(上信越自動車道 約50分)→碓氷軽井沢IC
  • 金沢→金沢東IC→(北陸自動車道 約2時間)→上越IC→(上信越自動車道 約2時間)→碓氷軽井沢IC

<アクセス(電車の場合)>

  • 東京→(北陸新幹線 約1時間)→軽井沢
  • 名古屋→(東海道新幹線 約1時間40分)→東京→(北陸新幹線 約1時間)→軽井沢
  • 新大阪→(東海道新幹線 約2時間30分)→東京→(北陸新幹線 約1時間)→軽井沢
  • 金沢→(北陸新幹線 約1時間)→長野→(北陸新幹線 約30分)→軽井沢

※軽井沢駅からスキー場までの無料シャトルバスあり

リフト券料金

リフト券の料金は、シーズンによって変わります。さらに、プリンスクラブの会員であれば、一般料金よりも500円安くリフトを使用することができるので、利用回数が多い人におすすめの制度です。
<リフト料金>

  • 1日券(初滑り)・・・大人 4500円 中高生シニア 3500円 (シーズン)大人 5300円 中高生シニア 4300円 (春スキー)大人 4500円 中高生シニア 3500円
  • 4時間券・・・(初滑り)大人  4000円 中高生シニア 3000円 (シーズン)大人 4800円 中高生シニア 3800円 (春スキー)大人 4000円 中高生シニア 3000円
  • 2日券・・・(初滑り)大人 8400円 中高生シニア 6400円 (シーズン)大人 9800円 中高生シニア 7800円 (春スキー)大人 8400円 中高生シニア 6400円
  • 3日券・・・(初滑り)大人 12000円 中高生シニア 9000円 (シーズン)大人 14000円 中高生シニア 11000円 (春スキー)大人 12000円 中高生シニア 9000円

バスで行く日帰りツアー情報


[Apriori1]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ
軽井沢プリンスホテルスキー場を利用する際に、バスで行く便利な日帰りツアーがあります。早速チェックしてみましょう。

東京、新宿、池袋朝発。サンシャインツアー

サンシャインツアーには、リフト1日券付きのAプランと、リフト1日券+レンタル付きのBプランがあります。時期によって値段が変わりますが、Aプランは5900円〜9900円、Bプランは8400円〜14400円です。ツアーの内容は、以下に記載します。
<サンシャインツアー内容>

東京、新宿、池袋朝発。旅テラス

旅テラスのツアープランは、リフト1日券付きのAプランとリフト1日券+レンタル付きのBプランがあります。時期によって値段が変動しますが、Aプランは5900円〜9900円、Bプランは8400円〜14400円になっています。ツアーの内容は、以下の通りです。
<旅テラス ツアー内容>

新宿朝発。トラベルマルシェ

トラベルマルシェでは、新宿を朝出発して日帰りで軽井沢プリンスホテルスキー場を楽しむことができます。プランは、リフト1日券付きのAプラン(基本プラン)とリフト券+レンタル付きのBプランがあります。
料金は時期によって変わり、5980円〜9980円となっています。ツアーの内容は以下の通りです。
<新宿朝発 トラベルマルシェ>

JRや新幹線で行く日帰り、宿泊ツアー情報


[Korisbo]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ
次に、JRや新幹線で行く日帰りツアーと宿泊ツアーを紹介していきます。ウィンタースポーツを満喫した後にゆっくりくつろいで帰ってくるのも冬のレジャーの醍醐味です。早速チェックしていきましょう。

東京方面発、1泊2日。オリオンツアー

東京方面発、1泊2日のオリオンツアーは、往復の新幹線チケット+1泊朝食付き+リフト1日券がセットになったツアーです。軽井沢駅から宿泊先まで無料の送迎バスが出ているので、便利なツアーです。

大阪駅、京都駅発、3泊4日。トラベル日本

トラベル日本が提案する、大阪・京都駅発の3泊4日ツアーは、2019年1月22日(火)~25日(金)のツアーになります。ツアーのポイントは、ブランクのある人や初心者でも安心の2時間スキーレッスンがツアーに組み込まれているという点です。
また、スキー場周辺のショッピングプラザやボウリング場などにも行くことができるので、アフタースキーで楽しめる要素も高いツアーとして人気があります。お値段は、118000円~146000円です。

東京方面発、日帰り。東武トップツアーズ

東部トップツアーズは、東京方面発の日帰りツアーを提案しています。値段は時期によって変わりますが、リフト1日券が付いていて7500円〜15100円です。
また、軽井沢プリンスホテルスキー場内のスノーパーク入園券が付いたファミリープランもあります。値段は7600〜12100円で、小さな子ども連れのファミリーにぴったりのツアーです。

東京発日帰り、宿泊。トラベックスツアーズ

トラベックスツアーズは、JRで行く東京発の日帰りと宿泊の2つのプランがあります。リフト1日券付きのAプランとレンタル付きのBプランがあり、値段は時期によって変動して、Aプランが12900円〜19200円、Bプランが15400円〜23700円です。

宿泊する際は、3つの宿泊先を選ぶことができます。以下、宿泊先ごとのツアー内容です。

マイカーで行く日帰り、宿泊ツアー情報


[SerrNovik]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ
「ツアーのプランや時間に縛られたくない」という人にもぴったりな、マイカーで行く日帰り・宿泊のツアーがあります。合わせてチェックしてみましょう。

日帰りまたは宿泊。トラベックスツアーズ

トラベクスツアーには、日帰りと宿泊付きの2つのツアーがあります。日帰りの場合、リフト1日券と食事代(1000円分)が付いて、4500円〜5800円と非常にリーズナブルなプランです。

宿泊の場合は、上記でも紹介したトラベックスツアーズと同じ宿泊先を選択することができます。

宿泊、リフト券付き。ヤングリゾート

ヤングリゾートのプランは、合計5つの宿泊先を選んでツアーを組むことができます。宿泊先の中には、ゲレンデまで徒歩5分のホテルや、温泉付きの宿泊施設があったりと、それぞれのニーズに合ったプランを組むことができるツアーです。

まとめ

軽井沢プリンスホテルスキー場は、ウィンタースポーツはもちろん、アフタースキーも楽しめる周辺施設が豊富なリゾート施設です。日帰りから宿泊まで、各々の楽しみ方は自由自在です。今年の冬は、お得なツアーで軽井沢プリンスホテルを満喫してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。