おしゃれ好きにも!高機能性の「アディダス」のスキー・スノボウェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキーウェアはさまざまなブランドから販売されています。その中でもスポーツウェアで人気のアディダスでもスキー・スノボウェアが数多く出ています。シンプルなものからロゴが印象的なものまで幅広いデザインがラインナップされているアディダスのウェア。ここでは、その中から人気のウェアをご紹介します。

スポーツウェアで人気のアディダスとは?

出典:pixabay


アディダスは、1949年にドイツの靴メーカーとして誕生しました。現在使われているロゴは4種類です。
アディダスのシンボルとも言える3本ラインを山のように見立てたアディダススポーツパフォーマンスロゴは、「未来に向けて達成すべき新たな挑戦」を表現しています。丸の中に3本線が描かれたアディダススポーツスタイルロゴは、「スポーツとファッションの融合」を表現。そして、月桂樹の冠をイメージしたアディダスオリジナルスのロゴは「ブランドの多様性と優れたスポーツ選手・用品のシンボル」を表しています。
さらに、これらブランド全体を表したアディダスブランドのロゴがあり、それぞれに異なる意図が込められています。

なぜ「アディダス」が人気なのか?口コミや評判をチェック!

出典:pixabay

ルーズに着こなしたいadidas Snowboarding
気になるのはもちろんサイズ
しかしこのadidasのウェア
いまいち馴染みがない独特なサイズ表記になっています。
展開サイズはXS、M、O、2XOの4サイズ
実際のサイズ感は大きめです。
出典:SPINYBOARDINGCO

日本のサイズよりも大きめにできているので試着して購入することがおすすめです。

誕生日に両親に新しくadidas by stella Mc.のスノボウェアを買ってもらいました。
ツイードみたいな質感で町でも着られそうなかわいいスノージャケットです。
しかも保温性すごくいいので中は長袖シャツ1枚でホカホカ。
デザインもかわいいですよー。
出典:北欧、暮らしの道具店

保温性・防水性に優れた機能性の高いアディダスのウェアはおしゃれで、タウン使いできる種類も豊富です。

アディダススキー・スノーボードウェアのおすすめラインアップ

ここからは、アディダスのスキー・スノーボードウェアの人気商品をご紹介します。センスと着心地がよく、耐水性、吸汗性などの機能性にも優れたウェアが豊富に発売されています。好みのデザインをぜひチェックしてみてくださいね。

トラックパンツベースのゆったりルーズフィットスタイル「Slopetrotter Pants


ヒップ部分と裾部分を2重補強し耐久性を高た商品です。縫い目がテープ加工されており、耐水性にも優れています。

ストレッチ性の高いソフトシェルが動きを邪魔しない「Lazy Man Pants


伸縮性のあるウェビングベルトで、簡単にウェスト調整が可能。キーループ内蔵のポケットが便利です。

内側がボア仕様で着心地が良く暖かい「Glisan Snow Jacket


マチ付きのアームホールが手の動きをスムーズに。裾のロゴが控えめながらおしゃれな印象です。

衿元の大きなロゴがインパクト大!「Civilian Jackets


裏側がフリース素材で保温性に優れたジャケット。袖には雪の侵入を防ぐパウダースカートが付いています。

ゆったり肩回りで動きやすくストレスフリー「Greeley Softshell Snow Jacket


ジップで首元を覆うハイネックタイプの撥水ジャケット。ジップ付きのカンガルーポケットが便利です。

衣服内のムレなどを外へ逃がしつつ保温もできるフリース「HELIONIC Hooded ジャケット


あごまでカバーするフルジッパータイプ。速乾性、通気性が高く、ドライな心地良い着心地を実感できます。

クラシカルな形状と目を引くロゴが目を引く「Team Tech Hood


ロング丈のフリースライディング。ゲレンデでもタウン使いでも着こなせるデザインです。吸汗性があり、快適な着心地が期待できます。

屈曲性のある膝部分が動きをサポート「FLANDERS BIBPANTS


縫い目を全てテープでふさいでいるため、耐水圧は20,000mm。過酷な環境でも水分を浸透させません。

ディテールにこだわったビンテージスタイル「Riding Pants


ジッパー付きのポケットが豊富なので気にせず滑れます。ジャケットとパンツを連結できるのでフィット感抜群です。

デザイン性の高いゆったりシルエットが人気

出典:pixabay


スキー・スノーボードウェアは、ゲレンデでも映える派手めのデザインのものが毎年流行っているので、今年も派手めのものに人気が集まりそうです。一方で、落ち着いた雰囲気の北欧調のデザインも人気のブランドから多く販売されており、世代関係なく、長く使えると人気があります。
ブランドやメーカーによってコンセプトが異なり、さまざまなデザインから選べるので、流行りを抑えつつ、好みに合わせて購入できます。
そのほか、軽量で動きやすく、防寒性にも優れた機能性を求める人も多いので、デザイン力の高さだけでなく、実際使用した時の着用感も重要。アディダスは大きめに作られており、着用感にもゆとりがあるので、動きを邪魔せず思い切りライディングを楽しめます。

ゲレンデでもお気に入りのアディダスを取り入れよう!

出典:pixabay


スキーやスノーボードを思う存分楽しむためには、ゲレンデや天気の状況のほか、ウェアも重要なポイントになります。自分の体形に合わせた好みのデザインで選ぶのはもちろん、ライディングを妨げずに無理のない動きができるウェアを選んでウィンターシーズンを楽しみましょう。
この他にもスキーウェアについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
2019年シーズンに向けて人気のスキーウェアを総チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加